現状把握 編│成功のためのスタートガイド

さぁ、Ptengineを使い始めよう!と思っているあなたに “ 正しく ” Ptengineを利用いただくための活用メソッドを紹介するコンテンツです。

・どのようにPtengineを使っていけばいいんだろうか?
・何か活用するためのフレームワークがあるのだろうか?
・せっかく、Ptengineを使おうと思っているから正しく利用したい!
・今の活用の仕方は正しいのか?
・Ptengineをうまく活用しているところはどのように活用しているのか?

など思っている方にはピッタリなコンテンツです。


  1. 初期設定 編
  2. 現状把握 編
  3. 分析 編(ヒートマップ)
  4. 仮説・施策立案 編
  5. 施策実行 編
  6. 施策実施後の振返り編


今回は、現状把握 編です。まず、サイト全体の状況を理解せず、すぐにヒートマップを見たりしていませんか?極端な例ですと、全体で100万PVあるにもかかわらず、1,000PVしかなくインパクトが小さいページの分析に時間かけていたりしませんか。

・分析しなければいけないページを把握する【Where】
・正しい意思決定を行うために、誰を対象とするべきか考える【Who】

を行うために、必ずあなたのサイトの状況を把握しておくことが重要です。

ウェブサイトの状態を把握する順番

具体的に何から見るかというのは、お客様のサイトの状況によって変わるため
全体像を把握するための大まかな順序を説明します。

対象ページを決定する上で大切な考え方

以下の3つを意識することで、対象ページが特定しやすくなります。

1.コンバージョンまでの距離が近いフォームから改善

2.インパクトがあるユーザーを抽出・把握する

3.対象ページの優先順位をつける

以上となります。みなさんもウェブサイトの状態や、改善すべきページの優先順位を決めてみましょう。

Q.ゴール(CV)は先月比、昨年同月比でどのような変化がありますか?
Q.あなたのウェブサイトは直近1ヶ月で新規訪問、再訪問どちらがどのくらい多いですか?
Q.あなたのウェブサイトは何のデバイスがどれくらいの割合を占めていますか?
Q.あなたのウェブサイトの流入元TOP3のはなんですか?
Q.昨年同月比でどのような変化がありますか?
Q.CVRが高いユーザーはどのようなページを訪問していますか?
Q.あなたのウェブサイトはどのページ群で離脱が多いですか?

といった質問にスムーズに回答できるとかなり状況が理解できているかと思います。
ここまできたら、早速、ヒートマップ分析に進みましょう!

「いいね!」 1