Experienceのフォーム機能を活用して、あなたがターゲットとしているユーザーが訪問しているかチェックしてみよう!

こんにちは!Utty(ウッティ)です。

きっと皆さんも、サイトにどのようなユーザーが来てほしいかターゲットがあり
広告などで集客しているかと思います。果たして狙い通りにそのターゲットにアクセスしてもらえていますか?という問に対して回答できるようになる方法をお伝えします。

「購買しているユーザーを見れば、ターゲットユーザーにしっかり購買されているから大丈夫!」
と言いたくなりますが、残念ながらサイトにアクセスするユーザーのほんの一部です。
皆さんのサイトの中で90%以上のアクセスはアノニマスであり一体どのようなユーザーが訪問しているか悩みがつきないと良く聞きます。※推計で性別や年代を確認できる場合もありますが

そのため、非購買ユーザーも含めしっかりターゲットに訪問してもらえているか確認しましょう。

そこで利用するのがサイト上に簡易的にフォームが作成できる Experienceのフォーム機能 です。


こちらを利用することで、サイトに訪問したユーザーから回答してもらい回答結果はPtengine内でExcelとしてダウンロードすることが可能です。

また、各企業様とアンケートをご一緒に作成する機会が多いですが
2-3の質問するこが多く、回答率は 9-15% を推移しています。そのため1,000のアクセスが
あると90-150ほどは回答してもらえる可能性がありますのでぜひ、プロモーション戦略の見直しの貴重なデータになると思いますので、お試しください :blush:

また、その質問に回答されたデータはPtengine内にあるユーザーデータと紐付いているため、
更にその回答した内容をセグメントし、さらなる体験施策を実施することが可能です!

例えば、購買意思決定するために重要視している内容をアンケートし、「価格よりも利便性を重要視」と回答したユーザーに利便性をイメージできるような動画をお知らせするなどもできます。

不明な点や、質問ありましたらお気軽にコメントください!